検索
  • kantamasan

トマトの終わりとイチゴの始まり。


初めてのトマト作りの挑戦も、もうすぐ終わりを告げようとしております。

あらためてのご説明となりますが、縁あって今夏はロッソナポリタン、シシリアンルージュ、サンマルツァーノリゼルバという形も味の特徴も異なる調理用イタリアントマト、三品種を作りました。

生食でも十分に美味しいロッソ。それでも糖度は頑張ってもいわゆるミニトマトに届くか届かないかという所ですが、その味が素晴らしい。うちのタマコは今夏いったいいくつのロッソを食べたのだろう。3歳児らしからぬ食べっぷり。

一番使いやすいシシリアン。生で食べると「あれ、味がよく分からない」なのに、火を通すとねっとりとしたとろみ。すごい存在感。

重厚な見た目とは裏腹にバランスのとれた味のサンマルツァーノ。じつはコラーゲンが一般的な大玉トマトの10倍ですってよ!

どれも輸入品缶詰めのホールトマトよりも、プロリン(コラーゲン成分)は20~30倍はあるそうです。(苗を作ってくださっているパイオニアエコサイエンスさんの資料より抜粋)ひげ面仙人にはあんまり関係のないお話ですがー。

霜が降りるまでは収穫可能ということで、相変わらず実は生り続けてますがこれらも赤くなる前に終わってしまうのかと思うと少し哀しくなります。

現在は実が小さい分熟すのに時間のかからないロッソが安定して採れてます。本日(日付変わって昨日)もお一人様買っていただきましたが、もう少し多めに頼めば良かったなぁと仰られてました。そういうお言葉、とても嬉しいです。感謝。

シシリアンとサンマルはボチボチ採れてますが、写真のような緑色が多く、急に寒くなった日々を恨めしく思いつつ「赤くなれ!!」と声掛けしてます。

予想では予定の10月末日よりも少し早く終わるかな。

畑での直売以外はすべて防府市右田のユアーズバリューさんへ出荷してますが、本日出荷した際の店長さん(すごく優しい方。大好き)のお話では、売れ行きも好調で今日もすでに店頭には無いとのこと。買ってくださる皆さまに感謝です。

畑に取りに来ていただくことになりますが、採れる間は直売の方が確実かもしれません。ロッソもシシ&サンマルのセットも、両方100円/100gです。収穫日に一番近い新鮮なものをお渡しします。予定では次の収穫は来週火曜日か水曜日か。ご連絡お待ちしております。

料理としてすぐに食べたい方は山口市駅通りの素敵なバル、otto bar(オットバル)さんへ。週に一回くらいですが、三品種お渡ししてます。パスタのソースに使われてるようなので、タイミングが合えばそれはかんたまさん産(言いにくいなぁ)かもしれません。もちろんお料理はどれも美味しいですよー

そしてイチゴも花が咲き始めました。いよいよ本業(笑)開始です。

次回はそちらの写真を多くアップできれば。


0回の閲覧

© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Instagram Black Round