検索
  • kantamasan

一日の終わりと始まり。


もうすぐ夜が明けます。

今日は寝れないと覚悟しつつ、どこかで期待していたお布団のぬくもり。

溜まった事務作業から離れられず。

さて、皆さんおはようございます。

かんたまさんは今日もイチゴを収穫し、パックに詰めるのです。

おそらく今頃、

ハウスの電照は淡く灯り、

これから少しずつ白んでくる空とバトンタッチ。

先週末が谷の底。日に日に収穫量は増えて来ています。

それを上回るご予約の連絡。

はじめましての方もいつもの方も

皆さんありがとうございます。

今週はご予約で手一杯。来週のご予約はまだ緩やかな雰囲気です。

よろしければご連絡くださいませ。

週末はありがたいお誘い。

懐かしい友達が、結婚披露宴に来てくださるお客様にぜひかんたまさんのイチゴをお渡ししたいとのことで、かんたまさんのさちのかが初めて引き出物に使われます。

家族で食べるイチゴも

お見舞いに持参されるイチゴも

ケーキの上に乗るイチゴも

すべて同じイチゴですが、

この日のイチゴだけは少し多めに気持ちを込めさせてくださいませ。

久しぶりのブログ更新はここまで。

これで一日が終わる方、お疲れさまでした。

これから一日が始まる方、穏やかな一日を。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安心で安全な野菜とは?①

半年にわたるイチゴ栽培も先月末をもって終了し、次作の苗作りが始まっています。イチゴは夏に苗を育て、秋に植え付けし、冬春に収穫をするというサイクルで一年が回っています。言わば一年のスタートです。 収穫期は目の回るような忙しさなので、なかなかお客様とコミュニケーションを取ったり自身の思いを伝えたりすることが難しいです。ブログというのは一方通行ですがとても便利ですね。 かんたまさんがどのような農家なのか

本日、イチゴの販売が終了しました。

本日令和2年5月31日、今シーズンのイチゴ栽培、販売が終了いたしました。 たくさんのお客さまに恵まれ、完売せずにイチゴの行き場がなくなるといったこともほとんどなく、皆さまにたくさんのイチゴを召し上がっていただけたことは何よりも幸せなことです。ありがとうございました。 かんたまさんはこの4月で就農8年目を迎えました。初めは市場への出荷がほぼ100%でしたが、今年は収穫したイチゴのうちおよそ三分の一を