検索
  • kantamasan

さちのか、畑を飛び出す。


この度、かんたまさんのイチゴが畑を飛び出してスーパーさんで販売していただけることになりました。

私たちは基本的に直接お客さんと触れ合う形のやり取りを望んでいます。この気持ちはこれからもずっと変わりません。

ただ、経営というものはなかなか簡単ではなくて、小さく小さく、すべてが見渡せる規模でやることと、経営が高い水準で安定することは相反することが多く、時には自分たちの思いを曲げなければならないものだとしみじみ感じております。

そういった理想と現実の狭間でウロウロしていたのですが、かんたまさんのイチゴを扱ってくださることになったユアーズバリューさんは、他のスーパーさんとは異なる部分が多く、お世話になろうと決断することができました。

ユアーズさんとは昨年の夏にトマトを扱っていただいたのですが、お客さまと生産者の両方が幸せになる方法を常に考えておられる印象が強く、その両者の間でいかに汗をかけるか、という姿勢がスタッフの方々からも強く感じられました。

大切に育てたイチゴを安心してお任せすることができると感じたため、お話がまとまった次第です。

ぜひ足を運んでいただければと思います。

シーズンも終わりに近づいてのお取引開始ですので、本格的な販売は来シーズンからになると思いますが、今シーズンも採れるだけお渡しをして販売していただく予定です。

これからも末長く、かんたまさんのさちのかをよろしくお願いいたします。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安心で安全な野菜とは?①

半年にわたるイチゴ栽培も先月末をもって終了し、次作の苗作りが始まっています。イチゴは夏に苗を育て、秋に植え付けし、冬春に収穫をするというサイクルで一年が回っています。言わば一年のスタートです。 収穫期は目の回るような忙しさなので、なかなかお客様とコミュニケーションを取ったり自身の思いを伝えたりすることが難しいです。ブログというのは一方通行ですがとても便利ですね。 かんたまさんがどのような農家なのか

本日、イチゴの販売が終了しました。

本日令和2年5月31日、今シーズンのイチゴ栽培、販売が終了いたしました。 たくさんのお客さまに恵まれ、完売せずにイチゴの行き場がなくなるといったこともほとんどなく、皆さまにたくさんのイチゴを召し上がっていただけたことは何よりも幸せなことです。ありがとうございました。 かんたまさんはこの4月で就農8年目を迎えました。初めは市場への出荷がほぼ100%でしたが、今年は収穫したイチゴのうちおよそ三分の一を

© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Instagram Black Round