検索
  • kantamasan

夏野菜準備。明日はイベント!


今年からかんたまさんに仲間が増えたことで、夏野菜の種類もぐんと増えました。

販売用、自家消費用と併せて、防府にあります三浦種苗さんへ、みんなで苗を買いに行きました。

イチゴの育苗、どどんと100株近いトマトがあるので、そんなにたくさんはできませんが、ちょっとずつ何種類も。

スイカ2種、ナス4種(白いのやら緑のやら。あと珍しい品種も)、オクラ2種、きゅうり、カボチャ2種、カラーピーマン2種、鷹の爪・・・

先日種を購入したとうもろこし、枝豆、インゲン・・・

畑に余裕ができればさらに買い足すかもです。

夏の主力はトマトですが、どうせスーパーで買うなら・・・とちょこちょこ買っていただければ嬉しいです。

冬を越えたジャンボニンニク、最近採れ出したスナップエンドウ。

農家は厳しい面もたくさんありますが、こういう喜びを知っちゃうとやめられないです。

さてさて、いよいよ明日はエピスリートリイさんにお誘いいただいたマルシェにて出店いたします。

さちのか様たちの完熟具合も最高潮でございます。

本来なら、日持ちがしなくなるこの時期、どうしても7分から8分で収穫しなければならないイチゴですが、採ったその日にお渡しできるイベントでは、ホンモノの完熟イチゴを食べていただけます。

サイズ関係なくみなひとパック400円です。収穫の具合によっては、B品も持ってくかもしれません。

お天気も何とか雨は降らない様子。

この日のために 、かんたまさん最大の弱点であった「畑に辿り着けない・・・」問題を解決すべく、地図入りのショップカード(畑カード?)を作りました。たくさん作ってくので、もらってくださいね。

たくさんのご来店をお待ちしております。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安心で安全な野菜とは?①

半年にわたるイチゴ栽培も先月末をもって終了し、次作の苗作りが始まっています。イチゴは夏に苗を育て、秋に植え付けし、冬春に収穫をするというサイクルで一年が回っています。言わば一年のスタートです。 収穫期は目の回るような忙しさなので、なかなかお客様とコミュニケーションを取ったり自身の思いを伝えたりすることが難しいです。ブログというのは一方通行ですがとても便利ですね。 かんたまさんがどのような農家なのか

本日、イチゴの販売が終了しました。

本日令和2年5月31日、今シーズンのイチゴ栽培、販売が終了いたしました。 たくさんのお客さまに恵まれ、完売せずにイチゴの行き場がなくなるといったこともほとんどなく、皆さまにたくさんのイチゴを召し上がっていただけたことは何よりも幸せなことです。ありがとうございました。 かんたまさんはこの4月で就農8年目を迎えました。初めは市場への出荷がほぼ100%でしたが、今年は収穫したイチゴのうちおよそ三分の一を