検索
  • kantamasan

イベントは楽しい。ショップカード。ご予約受付中。


先日のイベント出店。何か書きたいと思ってたのだけど、ちょっとバタバタして遅れました。

今季2回目の出店でしたが、やっぱり楽しい。自分の作ったイチゴが顔の見える形で手渡せるというのは、作り手としてはこの上なく幸せです。

予定では今シーズン中にもう一回。これがちょっと大きなイベントで、審査をくぐり抜け出させていただけることになりました。

シーズンもほぼ終わり頃なので、イチゴの販売というよりも、夏のトマト、来シーズンのイチゴのアピールになりそうです。近づきましたらこちらでお知らせいたします。

今回、ショップカードを作成し、販売しながらお渡しいたしました。お世話になったエピスリートリイさんにもそのまま置かせていただいてます。

他にも置いていただけるお店様があればお願いしたいので、よろしければ声をかけていただけると嬉しいです。こちらからお願いすることもあると思います。よろしくお願いします。

さて、現在のさちのか、終盤になると山と谷があいまいになって来るので、ずーーーーっと採れてます。市場出荷だとどうしても早採りになってしまいますが、今は二日に一回収穫をすることで、完熟に近いものを増やしています。

厳寒期のピーク時に比べるとイチゴの出回る量も増えて来て、ご予約も少し減っていますが、まだまだ

かんたまさんのさちのか、頑張りますよ。

修正してなかったのですが、現在はサイズの大小ともに400円です。直売は保存の都合上終わりましたが、予約販売はその日の収穫分の中から美味しそうなものを厳選してお詰めいたします。

毎日お世話しながらひとパック分くらいは食べてますが、完熟さちのかは濃いです。

予定では5月末まで。あとどれくらいの方々に食べてもらえるかな。最後まで楽しみです。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

安心で安全な野菜とは?①

半年にわたるイチゴ栽培も先月末をもって終了し、次作の苗作りが始まっています。イチゴは夏に苗を育て、秋に植え付けし、冬春に収穫をするというサイクルで一年が回っています。言わば一年のスタートです。 収穫期は目の回るような忙しさなので、なかなかお客様とコミュニケーションを取ったり自身の思いを伝えたりすることが難しいです。ブログというのは一方通行ですがとても便利ですね。 かんたまさんがどのような農家なのか

本日、イチゴの販売が終了しました。

本日令和2年5月31日、今シーズンのイチゴ栽培、販売が終了いたしました。 たくさんのお客さまに恵まれ、完売せずにイチゴの行き場がなくなるといったこともほとんどなく、皆さまにたくさんのイチゴを召し上がっていただけたことは何よりも幸せなことです。ありがとうございました。 かんたまさんはこの4月で就農8年目を迎えました。初めは市場への出荷がほぼ100%でしたが、今年は収穫したイチゴのうちおよそ三分の一を