検索
  • kantamasan

いよいよ。お店様へ良いお知らせ。


11月13日、現在のかんたまさんの様子です。

一枚目はかおりの。定植が一か月遅れたため、ようやく実が赤くなってきました。世間では出荷も始まっているようですが、気にしない気にしない。味見待ちの子どもたちの口に入ると思います。

さて二枚目はさちのか。花びらも落ちたものが増え、この四年でもっとも早い生育になってます。秋が暖かかったことや、基本的な栽培管理が年々良くなっているのが理由でしょう。

今年の個人様向けの直売は12月末から始めようと思います。え、いつもと同じじゃーん、という声も聞こえてきそうですが、それには理由が。このさちのか、収穫はじめが遅い品種なので、いつもクリスマスにはギリギリ間に合わないこともあり、クリスマスケーキにと期待してくださっていたお店様には毎年ご迷惑をかけてました。それが今年はいつもよりも早めにお渡しできるかもしれないです。

決して安くない金額でシーズン通して使ってくださっているパティシエさん。「かんたまさんのイチゴだから」といつも信頼し購入してくださっているのに、肝心のクリスマスケーキで力になることができてませんでした。

それが今年はもしかすると間に合うかもしれない!

イチゴが赤くなる目安は開花から40~45日。写真の花びらの落ちたものは、来月半ばにはしっかり色付いていると思います。

もう少し近くならないと確定はできませんが、皆さんがご注文されるクリスマスケーキにかんたまさんのさちのかが乗っている可能性がでてきました(*‘ω‘ *)

かんたまさんパートナーのお店様。またこちらからご連絡いたします。

個人のお客様、クリスマス後、現在作成打ち合わせ中の新しいパッケージでのパックイチゴの販売を楽しみにお待ちくださいませ!!!


53回の閲覧

最新記事

すべて表示

安心で安全な野菜とは?①

半年にわたるイチゴ栽培も先月末をもって終了し、次作の苗作りが始まっています。イチゴは夏に苗を育て、秋に植え付けし、冬春に収穫をするというサイクルで一年が回っています。言わば一年のスタートです。 収穫期は目の回るような忙しさなので、なかなかお客様とコミュニケーションを取ったり自身の思いを伝えたりすることが難しいです。ブログというのは一方通行ですがとても便利ですね。 かんたまさんがどのような農家なのか

本日、イチゴの販売が終了しました。

本日令和2年5月31日、今シーズンのイチゴ栽培、販売が終了いたしました。 たくさんのお客さまに恵まれ、完売せずにイチゴの行き場がなくなるといったこともほとんどなく、皆さまにたくさんのイチゴを召し上がっていただけたことは何よりも幸せなことです。ありがとうございました。 かんたまさんはこの4月で就農8年目を迎えました。初めは市場への出荷がほぼ100%でしたが、今年は収穫したイチゴのうちおよそ三分の一を

© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

  • b-facebook
  • Instagram Black Round